院長日記 folder 未分類

寝違えた時は……

朝起きたら突然首が痛くて動かなくなっていた…。こうした「寝違え」、皆さんも経験があるでしょう。 ちなみに、「寝違え」は医学用語ではありません。医学的に説明するなら、首周辺の筋・腱などの急性炎症であり、軽度の肉離れや捻挫を…

続きを見るarrow_forward

魚の目

皆さんの中で足のタコや魚の目で悩んでいる方はいらっしゃいますか?そもそも、タコと魚の目は見た目が似ていますし、部分的に一部の角質に強い刺激がかかることで出来る原因もほぼ同じです。ただ、足裏以外の体の部分にもできて芯がなく…

続きを見るarrow_forward

低気圧による体調不良

梅雨で雨が続くということは低気圧の日が続くということですが、この低気圧、私達の体に実はとても大きな影響をもたらします。多い症状としては頭痛や肩こりがあり、「気圧による変化なんて感じない」という方でも、実際には倦怠感や気分…

続きを見るarrow_forward

老眼

一般的に40代から始まると言われる老眼。昔から「近視の人は老眼になりにくい」なんて説もありますが、これは全く根拠のない話。近視だから老眼になりにくいことはありません。ただ、敢えて「老眼になりやすい人はいるのか」と言うと、…

続きを見るarrow_forward

寝起きのストレッチ

皆さんは普段からストレッチをする習慣はありますか?そもそもストレッチとは筋肉を伸ばす柔軟運動のことで期待できる効果は、姿勢の改善、トレーニング効果の向上や怪我予防、疲れがとれやすくなる、冷えやむくみの改善、リラックス・・…

続きを見るarrow_forward

骨を健康にしよう!

皆さんは「いつの間にか骨折」という言葉を聞いたことがありますか?テレビなどでも取り上げられているので耳にする機会もあると思いますが、これはその名の通り、ぶつけたり転んだりしていないのに「正にいつの間にか」骨折してしまう状…

続きを見るarrow_forward

寒さとギックリ腰

ギックリ腰の大きな原因になっているのが、気温の変化と寒さによる冷えです。ぎっくり腰に限らず、膝や関節の痛みを訴える方は、秋から冬のシーズンは注意しておいた方がいいでしょう。中でも年末年始は飲酒の機会が増え、お酒を飲んで体…

続きを見るarrow_forward

首の痛みと枕の関係

朝起きてみたら首が痛い、肩が凝っている…そんな経験はありませんか。首や肩のコリの原因は様々ありますが、意外と枕との相性も大事。枕は毎回、最低でも連続で6〜7時間は使うアイテムですから、それがもし合っていないと予想以上に首…

続きを見るarrow_forward

O脚を治そう!

日本人にとって足の綺麗さというと「細くて長い」ことが評価されることが多いと思いますが、日本以外の国では基本的に「真っ直ぐであること」が何よりも大切な美脚の条件になります。どんなに細くて長くても、O脚やX脚ではあまり美しい…

続きを見るarrow_forward

気温と気圧に負けないコツ

akibatetaisaku

まだまだ暑い日が続きますが徐々に下がる気温や、秋の台風による気圧の影響を受けやすくなる9月。 気温と気圧の影響に負けないように体の準備をしておきましょう。 大事なポイントは、自律神経。 自律神経を安定させる3つのポイント…

続きを見るarrow_forward