災害から身を守るカラダ作り

先日、近畿で地震がありましたが、普段防災意識はお持ちでしょうか?

とっさの自然災害でも瞬間的に逃げれることで自分の命を守ることになります。

 

動ける体は足腰から!ということで、普段から足腰のケアは十分やっておきたいですね。

例えば、日常的にエレベーターじゃなく、階段を使う。しかも階段を駆け足で登る。身の危険を感じた時って、きっと走って逃げますよね。いつでも走れる体にしておくことが身を守ることになります。

 

足を鍛えて、もしものために準備していきましょう!

足腰のことで気になることがありましたら、いつでも何でもご相談くださいね。